私たちが生活する空間を彩るものはたくさんありますが、その中でも最も基本となるアイテムがカーペットです。床は意外と大きなスペースを占めているため、そこをどのように彩るかによってお部屋の印象が変わってしまうことになります。そのため、しっかりカーペット選びをしていかなくてはならないのです。しかし、既製品では部屋に合わないという事も多いでしょう。既製品はサイズが決まっているものが多く、部屋の形が特殊であったり、一部だけに敷きたいというときに、ぴったりのサイズを探すという事は難しいものです。そこで、オーダーカーペットでそういった使いにくさを解消していきましょう。きちんとサイズをはかることなどに気を付ければ、満足のいくカーペットで部屋を彩ることができるようになるはずです。

敷きたいところのサイズをはかること

オーダーするために必要なこととして、まず敷くところのサイズをはかるということが重要になります。部屋全体に敷くのであれば簡単にはかることができるでしょうが、大きな家具を置くために一部をあける必要がある時などは、不規則な形になりますからきちんとはかっておく必要があります。少しのはかり間違いが見た目や使い勝手の悪さにつながってしまいます。一部が空いてしまったり、逆に空くべきところが空いていなかったりすると、しわがよったり段差が生まれたりしてしまい、過ごしにくい空間になってしまいます。見た目も悪くなってしまいますので、せっかくのオーダーカーペットが生かせません。特殊な形にするときには間違いのないように、しっかり測定してメモをしていくようにしたいものです。

必要な機能も考えて選びましょう

オーダーカーペットを注文するときに、寸法と色柄は基本として決めている方が多いでしょう。もちろんそれだけでも見た目は十分ですが、それ以外に必要な機能があれば、それも加えて対応してくれるところを探していく必要があります。例えば、まめに洗濯をしたいという場合は洗えるタイプのカーペットにすべきでしょう。洗濯機で洗えるようなものもあるので、そういったものであれば自宅ですぐに洗えて衛生的です。さらに、ダニを防ぐ加工がされているものなどを希望される方もいます。そういった機能を付けたいのであれば、オーダーする前に決めておき、希望を伝えておくことが必要になります。部屋を使う人や使い方によっても必要な機能は変わってきますから、暮らし方に合わせた機能を付けられるようにしていきましょう。